« 悲しい出来事 | トップページ | サイパンの旅⑤~ディンプルと沈船~ »

2007年3月10日 (土)

風になる 星になる

木曜日にチャメちゃんとのお別れをしました。

仕事を定時で上がり、実家へ帰りました。

冷たくなったチャメちゃんを見たら、”本当に死んでしまったのだ”と涙が溢れてきました。

両親も弟も涙が枯れるほど泣いたはずだけど、それでもまだ泣いていました。

シーツでくるみ、小さな庭の松の木の下に埋めました。

お花と、大好物のまぐろ、一人では寂しいだろうから猫の人形も2匹、一緒に埋葬しました。チャメちゃんは、ちょっと変わっているところがあって、餌場に新鮮なお水があるのにもかかわらず、いつもお風呂の桶でお水を飲んでいました。だから、お風呂の桶の水もそばに置きました。

両親から「千の風になって」と言う歌があると聞きました。

チャメちゃんのことが、みんな大好きだったから本当に悲しくて、寂しいけれど、チャメちゃんは、この歌詞のように風になり、星になり、いつも私たちの傍に生き続けます。

|

« 悲しい出来事 | トップページ | サイパンの旅⑤~ディンプルと沈船~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悲しい出来事 | トップページ | サイパンの旅⑤~ディンプルと沈船~ »