« サイパンの旅④~アイスクリーム~ | トップページ | 風になる 星になる »

2007年3月 7日 (水)

悲しい出来事

旅行記の途中ですが、3月6日の夜に実家の愛猫チャメちゃんがお亡くなりになりました。

約11年の命でした。Tyame1

子猫の時にノラ猫だったチャメちゃんは、私が高校生の頃に私たちの家族となりました。

私が自転車で帰ってくると、その音を聞いてどこらかともなく走ってきました。2階までの階段を一緒に上がるのが日課で、それが私の癒しでもありました。

無口な猫でしたが、名前を呼ぶと一生懸命口を開けて答えていました。

オスなのにケンカに弱く、いつも追いかけられてケガをしていました。ノラ猫とケンカをして庭の松の木に登っているところを私たちが助けたりもしました。

ノラ猫とのケンカで猫エイズにかかってしまい、晩年は口内炎が治らず、食事をするのが辛そうでとても可愛そうでしたが、きっと我が家に拾われずにそのままノラ猫になっていたよりも幸せな人生だったと思います。

先日、雲の間から後光が差してとてもキレイだね~と話していました。その晩にチャメちゃんは逝ってしまいました。きっと神様が迎えに来てくれたのだと思います。

チャメちゃん、本当にありがとう。安らかにおやすみください。

※旅行記のコメントをいただきました皆様、必ずコメントしますのでもうしばらくお待ちください。

|

« サイパンの旅④~アイスクリーム~ | トップページ | 風になる 星になる »

コメント

お悔やみ申し上げます・・・。
きっと、さやさん家の子になれて、幸せな一生を送られたことと思います☆
悲しいですが、出会いがあれば別れもある・・生命のあるものにとっては、この宿命は避けられませんからね・・・。
読んでてわたしまで悲しくなりました(泣)

投稿: マヒナ | 2007年3月 9日 (金) 23時13分

マヒナさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
チャメちゃんは、私たちの家族を繋げていた本当に大事な存在でした。結婚してからもチャメちゃんに会いに行くと言うことで実家に帰ったりもしました。みんな動物が大好きだったので・・・
何匹か猫を飼いましたが、他の猫はみなどこかへ行ってしまったので、家で看取ったのは初めてのことでした。
木曜日に実家へ帰り、小さな庭に埋葬しました。冷たくなったチャメちゃんを見たら本当に悲しくて、今でも涙が出そうになります。
それでも、みんなに見守られて天国に行けてきっと幸せだったと思いますし、これからも私たちの心の中では生き続けていますから大丈夫です。
心配していただきありがとうございます!
旅行記も続きますので、また遊びに来てくださいね♪

投稿: さや | 2007年3月10日 (土) 15時07分

お悔やみ申し上げます。
とっても悲しい気持ち、お察しします。
にゃんこも家族の大切な一員ですもんね。
チャメちゃんは、虹の橋を渡って、
これからずーっと空の上からさやさんのこと
見守ってくれると思います。

投稿: かえる | 2007年3月12日 (月) 01時55分

かえるさん、こんばんは!
チャメちゃんが虹の橋を渡っているのが目に見えるようです。きっと空の上でいつも見守っていてくれていると思います。
かえるさんのお家にも可愛いニャン子がいますよね♪私は本当にネコ大好き人間なので、かえるさんの家のニャン子の写真を見てとても癒されます☆
旅行もタヒチ続きで羨ましい限りです~!!

投稿: さや | 2007年3月14日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイパンの旅④~アイスクリーム~ | トップページ | 風になる 星になる »