« バリ島②~ヴィラアイルバリ(2)~ | トップページ | バリ島④~ダイビング~ »

2008年9月20日 (土)

バリ島③~食事と街歩き~

Img_0771 到着した夜は、ホテルのレストランを利用しました。

私たちは、旅行に行くと、お互いになるべく旅行先の食事を食べたいと思ってしまうので、気がついたらインドネシア料理ばかり注文してました。ヾ( ̄0 ̄;ノ

インドネシア料理の中でも有名なのは、サテ、ナシゴレン、ナシチャンプルー、ミーゴレンなどでしょうか。

(って、二人そろってサテを頼むことないのに・・・sweat02

Img_0767 なぜ二人そろって“サテ”を頼んでしまったかと言うと、翌日の朝食をすでにナシゴレン&ミーゴレンと決めていたからです。

ヴィラ・アイル・バリの朝食は、インドネシア、中華、韓国、日本、アメリカン、ヘルシーのたしか6種類から毎日好きな物を選べるシステムになっていますrestaurant
(それぞれ好きな食事の紙に、チェックを入れるだけです。)

でも、同じものでなく違うものを頼めば良かった~

“サテ”は、串焼きになぜかピーナッツソースをつけて食べるものなんです。

知らなかった~(゚0゚)

ここのお肉は、ちょっと硬すぎました・・・そして、ピーナッツソースもずっと食べてると飽きるかも。日本の串焼きの方が断然美味しい(笑)

こちらは、二人でシェアして食べたシーザーサラダ。
これは、美味しかったです~heart

Img_0789

そして、もう一つのお楽しみが毎日注文できるアフタヌーンティー(無料)!

アフタヌーンティーといっても、だいたい午後はお出かけしていることが多かったので、夕食後のデザートにいただいてました。

ドリンクも、すっごく甘いのではないかと心配しましたが、日本のと変わらない甘さで、ホットドリンク(紅茶、ハーブティー、中国茶など)もコールドドリンク(モカカプチーノ、キャラメルマキアートなどなど種類はたくさん)も美味しかったです~

そんな訳で、お部屋にあった冷蔵庫の飲み物(ビンタンビール、スプライト、炭酸の紅茶?など)は、“無料なんて親切~”とか最初は思っていたのですが、結局ほとんど飲みませんでした。cafe

Photo 翌日は特に予定もなかったので、ホテルのシャトルバスを予約して、スミニャックの「ビンタンスーパーマーケット」まで送迎してもらうことにしましたrvcar 

朝食は、私がミーゴレン、旦那さんがナシゴレン、フルーツも付けたのでお腹いっぱい!どちらも美味しかったです♪

ゆっくり朝食をとった後は、ヴィラで読書などのんびりして・・・

そんな時間も贅沢ですshine

スミニャックの街は、小さいショップがたくさん並んでいました。カフェもたくさんあります。

雑貨屋さんにいくつか入り、小物などを買いました。日本よりは安いと思いましたが、お土産屋さんは、観光地値段で期待していたほど安くはありませんでした。

Photo_3 ランチは、スミニャックの街中にある「ワルン・イタリア」で食べることにしました。

“ワルン”とは、屋台のことですが、「ワルン・イタリア」はアジアの屋台のイメージではなく、普通のレストランといった感じです。

ここは、単品料理を選んでワンプレートにもできたのですが、ピザとパスタが食べたかったので、それぞれ1品ずつ頼みました。

二人でも1000円しないのがワルンの良いところ~♪

Photo_2バリ島は、街中といっても、どこが中心なのか良くわからないし、バイクは多いし、道もそれほど良くないし、信号もほとんどありません。(大きな通りが交差するところだけ信号がありました。)

頭の上に物を乗せて運ぶ人がたくさんw(゚o゚)w

それから、道のあちらこちらに、お花、お線香、お菓子などが入った葉で作ったお皿があちらこちらにあるのですが、踏まれたりもしていて、これは一体なんなのだろう??と思っていたら、「供物」なのだとか。

「バリにおける供物は、何よりも神々、祖先、悪霊に対する「もてなし」である。もてなしであるのだから供物の材料は新しいものでなくてはならない。だからすでに捧げられた供物はその「核」をもって行かれた残り物ということになる。」

ともあります。 (→こちら

宗教の違いで、いろいろな習慣や儀式があるんですね~

※プラーナ・スパの辺りまでお散歩しました。でも暑かった~

|

« バリ島②~ヴィラアイルバリ(2)~ | トップページ | バリ島④~ダイビング~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バリ島②~ヴィラアイルバリ(2)~ | トップページ | バリ島④~ダイビング~ »